素麺は寒い冬に作られる

今日の一枚。

これは素麺を作っているところ。
1月も終わりの頃、すごい職人技を見せていただく。すごい!
素麺発祥の地、奈良県桜井市は大神神社(オオミワジンジャ)側の工房三輪素麺「みなみ」にて。

気がつくととっくに立春を過ぎて、もう春なのか、春だな(今日はめちゃくちゃ暖かい)
明日からまた寒くなるそうですが。

「ていねいな暮らし」
この言葉が世の中に溢れ、もうすっかり使い古されている感じはしますがね。
でも本当にていねいにゆっくり暮らしていくのは、それほど簡単なものではなく、手放さないといけないものがたくさんあるように思う。
まだなかなか手放せないでいる。

日々の記 comments(4) trackbacks(0)
款冬華(ふきのはなさく)

今日の一枚。

寒々しい冬に、白い花をどう撮るか…を考えております。の写真。

年が明けたと思ったら、もう1月も終わるじゃないですかっ!びっくりだわー
ここ数日めちゃくちゃ寒くなって、文字通り大寒、でも確実に季節は進んでいて二十四節気、七十二候のいうところ「款冬華」春近し。
昨日スーパーでふきのとう味噌なんてものを売っているのを初めて見ました。今までも売っていたのかな。
残念ながら、私はふきのとうアレルギーみたいですがね(>_<)

日々の記 comments(2) trackbacks(0)
今年もどうぞよろしくです。

今日の一枚。

アイスクリーム写真にはミントの葉が必須ですな。という事で以前に株分けしてもらったミントが家前のプランターでワサワサになりなかなか便利である。

そんな事を言ってたらうっかり年を越え、新年を迎えてしまった。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年は、実家の整理をきっかけに思いがけず和服に出会ってしまい、すごい勢いで着物やら帯やらが集まってきた。そしてすごい勢いで着た、というか着られるように頑張りました。とにかく着る、着る、機会あれば着る。上手く着られるようになるには慣れるしかないそうなので。
せっかく手元にあるのだからこれからの人生を共に歩んでいけたらいいなあと思ったりしている年明けです。

日々の記 comments(4) trackbacks(0)
終わり近し

今日の一枚。

太陽が出て明るいのに、雨が降っていて、雨に光が当たってすっごくキラキラしてきれい!と窓の外を眺めながらこのブログを書いている。
写真はまったく関係ない終わりの近いであろう秋桜ですが…。

日々の記 comments(0) trackbacks(0)
冬の空気感

今日の一枚。

冬の朝は、独特の空気感があるように思う。爽やかな感じではない。

どうでもいいや、ってことが多くなり「こだわる」ってことも非常にパワーのいることなんだなぁとしみじみ。

日々の記 comments(4) trackbacks(0)
なんだ?こいつって顔をしている

今日の一枚。

ネコを撮ったのは初めてじゃなかろうか?

ここ最近、自分の体型をあらためて自覚してしまったので、ちょっと頑張って動こうというわけで、カメラぶら下げて、早朝にテクテク歩いていると、結構面白いものに出くわすのです。
で、立ち止まって写真撮ったりしてると、ぜんぜんウォーキングなるものにはなってなくてただの散歩に成り下がる。まぁ、いいけどね。

日々の記 comments(0) trackbacks(0)
色、色々

今日の一枚。

またもやサルベージ写真。

この前実家を整理しつつ祖母だか母だかの着物をわんさかもらってしまったので(ついでに義母のも)普段の外出にがしがし着ることにした。
洋服はほとんど黒い人な私であるが、着物といえば、色、柄の組み合わせ。
これがまた、思いの外楽しい。

日々の記 comments(6) trackbacks(0)
ボツ写真

今日の一枚。

最近、私的な写真はまったく撮っていなくて、仕事で使う写真を探していたら、昨年春の牡丹の写真がでてきた。
選ぶ際にボツにしたやつなんだけど、今見ると結構いいなぁと思うんだけどなぁ。
気分じゃなかったんでしょうなぁ。

日々の記 comments(4) trackbacks(0)
そういえば。

今日のもう一枚。

そういえば、奈良にいる間はお弁当も作っていたのだが、如何せん、写真を撮る時間も、アップする時間もなかった。で、カメラ見たら10月8日のこれがあった。朱塗りのわっぱ弁当箱に、オムライスとスプーン、包みはスイカ柄。何でもアリだね。

日々の記 comments(0) trackbacks(0)
スキルアップ☆

今日の一枚。

一ヶ月ほどブログを書いていないことに気がついてびっくりした。SNS系もすっかりROM専に。いやいや、読んでもいなかったり。親戚のおばちゃんとか、ネットの世界とは無関係な人たちばかりと会っていたからだ、きっと。私は元気です。

母の葬儀の際に、仕事が折り重なっていて、半泣き状態で、これぞ人生最大のピンチ☆と思っていたが、何となく乗り越えて、約一ヶ月後、四十九日を迎えた時も、引き続き折り重なる仕事で、いやいや、これこそは人生最大のピンチ☆☆と潰れそうになっていたが、これも何となく乗り越えたような…。こうやってスキルは上がっていくのだな(違)もう上がっていかんでもよろし。と思います。

すっかり秋ですなぁ。

日々の記 comments(2) trackbacks(0)
<< | 2/60 | >>