くるみ塩最中

今日の一枚。

奈良のちょっとした手土産のお菓子に気に入っているのが、「くるみの木」の鹿サブレと手焼きせんべい、栗落雁なのですが、久しぶりに行くと「くるみ塩最中」が加わっていました。いつからだろう??

こじんまりとしたクルミ型の最中の皮に、ほのかな塩味のコクのあるクルミ入り餡。

美味しゅうございました。
次回よりわたくしの奈良の手土産ラインナップに入れておきましょ。
ご期待ください(え?)

きになる記 comments(2) trackbacks(0)
続・めいどいんじゃぱん

今日の一枚。

これも↓の同シリーズ、お土産持ったおとうさん。
こっちはねじが取れているらしい。兵隊さんのを取り外して巻けば、ちゃんとじこじこ動きます。

動かさないけど。

きになる記 comments(0) trackbacks(0)
めいどいんじゃぱん

今日の一枚。

ねじを巻くとじこじこ動きます。
おとぼけ顔の兵隊さんはMade in Japnらしい。
どう見ても戦う気はなさそうですがね。

友人の経営するショップで見つけて強奪。

きになる記 comments(0) trackbacks(0)
しっとり焼き菓子

今日の一枚。

それほど口が肥えてるわけではないと思うんだけど、普通、焼き菓子ってのは日が経って落ち着くと、しっとりとした生地になるものだと思ってましたが。

某所からいただいたパウンドケーキという名の焼き菓子は、見た目とても美味しそうだったんだけど、なんともぼそぼそした生地で、プロが焼いたであろうになんでこんな事になるんだ?と超素人ながらに思ったりした今日この頃。

まさかの発熱で寝込んだりしてしてるうちに、お菓子が集まってきたー。

ところで、本場ドイツのと銘打つこのバウムクーヘンですが、何だか久しぶりにマジパンって言葉を見ました。本来入るものなのですね。
アーモンドプードルと砂糖を個別に入れるのとでは、食感が違うのでしょうなー。

とても美味でした。

きになる記 comments(4) trackbacks(0)
収納量は半分?

今日の一枚。


全体収納量の半分ぐらいに、物を入れるってのがコツでしょうか?
なかなかゼータクな話やね。


何の役にも立ってないラフなボックスシェルフですが撮影小物としては、なかなかの優れもの。
置けばたちまちラブリーな女子部屋のできあがり。
カメラのレンズはちょっとチガウような気がしますがね。

きになる記 comments(2) trackbacks(0)
赤が好きやなぁ


今日の一枚。


どうもワタシ、漆は赤が好きだと最近自覚した。
特に汁椀は赤が好きだ。
ちょっと古めかしい朱色も好きだ。


いつどこで買ったのかも忘れるぐらい以前からずっと気に入って使っていた赤い漆の椀がひとつ割れ、ふたつ割れ、ずっと何となく探し続けていたものの、なかなかこれといったものに出会わなかった。
漆作家の方のもいいなぁ、一生ものだよなぁ、とかなり心動かされたんだけど、いやほら、少なくとも3客はいるわけですよ、ウチ。
とてもじゃないけど買えないよねー。


で、とうとう残り1客になりいくらなんでも買わないと、と選んだのは岩手の浄法寺漆器。
きっちり3客。お客様はどうするのかって?
いままで、ウチで3客以上いっぺんに椀が必要になったことなんて数えるほどしかないですもの。その時は別の器で代用しますわよ。おほほ。


ところでこの前の天神さんでも、朱色のいい感じの椀がいくつもあって、思わず買いそうになってしまった。しかし、すでにこの椀を手に入れた後。
必要以上に物を増やさない、身の丈に合った生活をする!と心に決めた(ほんまか?)今日この頃なので、買わなかった。えらいぞっ!


というわけで、年明け早々はこの椀でお雑煮です。


さて、2011年も今日で最後。
みなさま、今年もこんなへっぽこブログを読んでいただきありがとうございました。
ほんとうに大変なことが起きた2011年でした。
あらためて考えさせられる事の多かった1年でした。


個人的にも何だかんだと問題が持ち上がり、自分ではどうしようもないこともあったりしましたが、とりあえず先に進まねばなりません。今日1日1日を一生懸命生きていかねばなりません。
そうしたら、また見えてくることもあるでしょう。


来年もこの調子でしばらくやっていこうと思っています。
どうぞ、よろしくおつき合いくださいね。


ではでは、良いお年を。

きになる記 comments(0) trackbacks(0)
箱火鉢で燗酒やな

今日の一枚。

特に骨董趣味があるわけではない。
単に好きな感じが古い物に多いのかな?ぐらいなもんです。(どこかで誰かが言っていて、そうそう、その感じだわと・・・)

というわけで、本格的な日本酒の季節到来、テーブルの上でお燗がつけられたらええなぁ、いちいち台所に沸かしに行くの面倒やねん、火鉢に炭とかええなぁ、鉄瓶はあるしなーと、卓上で使える箱火鉢を探しに、京都北野天満宮の終い天神へ。
たまたま、日曜日が重なり、お天気も良かったので、オットを誘って火鉢探し。
行く前にネットの古道具屋なんかで値段をリサーチして、まああったらラッキーかなー?ぐらいの軽い気分で行ったら、ありました!ありました!!

覗いた一件目で見つけました。
とりあえず、はやる気持ちを落ち着けて、ひととおり全部の露店を見て回ったけど、部屋の中に置くような天板のついた大きな立派なものが多く、これ以上のものはありませんでした。
値段も形もイメージにぴったりというわけで、えっちらおっちら、抱えて帰宅。オット誘って正解!
これからキレイに掃除して、お正月は燗酒で一杯です。

ちなみに、お値段は、ネットの古道具屋で買うののほぼ半額ぐらい。
状態とか年代とか詳しい事は分かりませんが、店のおじさんは、これかなりお買い得やでと言うてました。でもって、五徳もサービスしたるわ!と。

え?

この五徳、別売かいな?

心の中でツッコミましたわ、はい。
きになる記 comments(0) trackbacks(0)
白菜です。

今日の一枚。

すごーいレース模様。
葉の奥にテントウムシはっけーん!!

試しに収穫して、外葉取ったらちっこーい白菜になった。
とほほ。
きになる記 comments(0) trackbacks(0)
好きの源

今日の一枚。

でかっっ!!
片手では持てそうにない本が一冊、にやりとした箱に入ってやってきました。
ほんと、何でもあるのねー。
雑誌のちょこっとした記事で紹介されていた建築家の写真集。
木と漆喰の質感がLOVE。

こういう本は、すぐにどうこう役には立たないんだけど、時々眺めて楽しむのだ。
で、絶対に手放さない。好きの源にあるもの。
きになる記 comments(2) trackbacks(0)
深紅のりんご

今日の一枚。

紅玉って、上手いネーミングだと思う。
この時期にしかお目にかからないから、余計に気になるねぇ。

スーパーの見切り品の中に紅玉を見つけたので、リンゴジャムを作ることにする。
写真に撮って見ると、思った以上にしなび加減が目立つが、ジャムなんで問題なし。

この時期だけだからねぇ。
きになる記 comments(0) trackbacks(0)
| 1/6 | >>