梅報告

今日の一枚。

あら。意外ときれいねぇ。

先日、梅がそろそろ落ち始めました。という連絡をいただいたので、やる気満々なデカいカゴ提げて京都の端っこ、和束まで。

無農薬、無手入れという梅は、なかなかステキな野良具合で、こんな梅で上手く梅干しができれば、すごく腕が上がった気になれるんじゃないかな。

というわけで、梅酢きたーっ!

いただいた梅のうち完熟気味でキズの少ないものを選り分け2kg
塩は多めに13%ぐらい。
とにかく早く梅酢を上げないと危なそうなので、重石6kg。
昨日のお昼に漬けて、今日の朝には無事梅酢が上がっていたので、重石を2.5kgに。やれやれ。
でも梅酢の透明度がいつもとちょっと違うような気がするので、しばらく要観察。

せっかくいただいた梅なので、ひとつも残さず使います。

青梅は、梅酒に。甘いお酒は誰も飲まないので砂糖はなし。
傷んだ残りの梅は全部ジャムにしておきました。すっぱっっ!!

つくる記 comments(2) trackbacks(0)
たくあん

今日の一枚。

慌ただしい師走ですが、年末進行バリバリな師走ですが、まだまだ作ります。今度はたくあん。

ご満悦だった大根が、いよいよ干し上がったようなので漬け込むことにする。
この日のために、家族でせっせとみかんやら柿やらリンゴやらを食べて皮を干しておいたのだ。
あ、この皮を写真に撮った方が面白かったかも!もうないけど。

レシピは初めての梅干し以来、信頼する杵島直美「漬物じょうず」を参考に。
簡単にUの字に曲がるぐらいまで干した漬物大根は7kg。
ぬか 葉を取った干した大根の15%量
塩 6%
ざらめ 3%
リンゴ、みかん、柿の皮を干したもの 150gぐらい 鷹の爪 昆布 適宜(たっぷり)

・まずは、材料を混ぜたぬかを容器に両手1杯ほど入れ、大根を容器に沿ってきっちり詰める。ぬかを全体に振り入れ、次に大根、ぬかと交互に詰めていく。
・中央のくぼんだところには、切り落とした大根の葉を詰め、最後にぬかで覆い、表面に大根葉を敷き詰め蓋にする。
・大根の倍量の重石を乗せ、1ヶ月ぐらいで水が上がってくるらしい。そこで重石を半分に。

これだけ。
だいたい梅干しも味噌も漬物も昔から家で作られていた保存食って、作り方はシンプルで簡単なのだ。
簡単ゆえに難しい。美味しく作るポイントがどこかにあるのでしょうなぁ。そこを見つけないと。

随分と前に、買った大根で同じ方法を試してみた事があるが、量が少なすぎたのか、うまく漬からなかった。
で今回はリベンジ。
しかも漬物大根自家製!ぬかもうちで毎日玄米を精米して出たやつ!
ついでにリンゴももらったやつ!
いやがうえにもテンション上がるのじゃーっ!

つくる記 comments(0) trackbacks(0)
杉のテーブル

今日の一枚。

久々のつくる記。こんなカテゴリあったのね(笑)
先日、9名の飲んべえのために、仕事の合間を縫って大急ぎでテーブルを作った。

ある夜、家族が帰ってくるといきなり2mほどの板が部屋に並べられていて、翌日の夜帰ってきたらテーブルが出現していて、その翌日の夜には柿渋が塗られて完成している感じ。
その間にも印刷物の入稿をしたり、データ組んだり、自営業って自由だ。

つくりはいたって簡単。ホームセンターで整形されていない徳島産の杉板を3枚買って、真っ直ぐになるようにカットしてもらい繋げた。数量限定で格安販売中だったのだ。ラッキー!
足はテーブルの足用角材。表面には無臭柿渋。
2mぐらいだと椅子では窮屈なので座卓にして座布団に座ることにする。

はい。無事に9名が座れました。

普段は、長い足に付け替えて家族の食卓にする。
今まで使っていたテーブルは事務所行き。
これでいつでもここで宴会ができます(違う)

けど、きっと反ってくるだろうねぇ。杉だし、キズだらけになるだろうねぇ。
まあ、それも味ってことで。

つくる記 comments(0) trackbacks(0)
突貫壁塗り

今日の一枚。

ウチの懸案事項のひとつであった玄関から廊下、階段の壁塗りにやっと着手。
つっても、この土日で一気にほぼ片付けてしまいました。日を追うごとに忙しくなってくるのが分かっているので、やれる時にやらねばーです。

オットは畑が忙しいらしい、ええ、ええ、ワタシひとりでやりますとも。途中タマネギの収穫に駆りだされーのしましたが、何とか日曜の夜には完成。

今回はクロスの上に漆喰を塗っていきます。
洗面所の改装で壁を漆喰にしてみて、クロスの上に塗ったところがひび割れもせず、一番キレイで楽だったから。下塗りもいらないしねー
とは言っても、洗面所と違い、わりと凹凸のあるクロスだったため、3回ほど塗り重ねないと、クロスの地が浮き出てダメでした。

あと、つるんときれいな漆喰壁はウチの家には違和感があるので、わざとらしくない程度のラフなコテ跡を残すことに。絶妙なコテ跡加減、これがまた難しい。
ワシに下手に塗れっちゅうんかいなっ!と叫ぶ職人さんの気持ちが分かるわー(ウソです)

じゃあ、最初からラフに塗ればいいんじゃね?と思ったりしたが、それだと塗り重ねているウチにラフさがラフすぎてきて、こりゃ、コテ跡じゃなくてムラだぜーとか、実践しながら学習。
結論、3回塗ると考えて、1回目はクロスの凹凸を平らにする感じで薄く塗り、2回目は、表面を平らに整えるように塗り、3回目で絶妙な(笑)コテ跡をつけていきながら、塗る。
漆喰は容器から出してそのまま塗れるけど、コテ板の上で空気を含ませるように捏ねてから塗った方が、漆喰が壁で伸びて楽でキレイ。

いやぁ、しかし疲れた疲れた。もう最後は腕がこれっぽっちも上がらない状態に。
これでリビングもやろうってんだから、ちと無謀かもしれない。

使った漆喰はこれ→うまくヌレール

つくる記 comments(0) trackbacks(0)
梅部はじまりました。

今日の一枚。

昨年、初めて小梅を漬けてみて、お弁当に入れるのにちょうど良かったので、先週の土曜日に摘果作業のあった梅ファミリーの梅も今年は小梅をもらってきました。
低い場所のは手で採るんだけど、高いとこのはそれぞれ会員が持参した棒で叩き落とすので傷も付いてるし、無農薬なので、ぶつぶつ斑点もあります。
そんな子たちなので、日ごとに傷んだ奴らが出てくるけど、まあ順調に色づいてきたので、今晩漬け込むことにします。

もう一年、はやいのぉ。

つくる記 comments(2) trackbacks(0)
麦もいっとこう!

今日の一枚。

昨年仕込んだ味噌は、ウチの好みだともう少し甘みが欲しい感じだったので今年は麦味噌も仕込んで合わせ味噌にしちゃおうという魂胆。

しかしこの辺りでは、麦麹が売られているのを見たことないので、昨年と同じ京都舞鶴の麹屋さん「大阪屋」からの取り寄せ。私、初めて見ましたよ、麦麹。米麹とは違うすっぱ香ばしい?香り、かな?
ブログ記事にするのが遅すぎて、その時の鮮烈な印象を忘れてしまっています。ダメだなぁ。

大豆はもちろん、地元産を使わねばというワケで、産直で買い占め。300gづつになっていたので、カゴに山盛り大豆。結構恥ずかしかったので、味噌作るのよ、味噌!って顔(?)をしておいた。

塩は、もういつの頃からかウチの塩はこれになってしまった高知室戸の海洋深層水塩「深海の華」
梅干しじゃ、漬け物じゃ、味噌じゃと年中よく使うので業務用を5kgづつ注文、日常料理の塩も全部これ。パッケージなんてないビニール袋にどさっと塩が入って段ボールで送られてきます。値段もずいぶんと割安で、サイトにお問い合わせくださいと書いてあったので、ずいぶんと前にお問い合わせして、ずっとリピーター。

さて作る量ですが、熟成した自家製ものをずっと食べたいね、とオットと安易に盛り上がってしまった今年。保存しながら一年を通して食べられる量を仕込んでいくことになってしまった。
今年は米味噌を12kg、麦味噌を10kgぐらいのできあがりを目指す。

味噌のレシピは大阪屋さんのもの、メモメモ。
<米味噌>
奈良県産大豆 3kg
生米麹 4.5kg
高知室戸の海洋深層水塩 1.3kg

<麦味噌>
奈良県産大豆 2kg
生麦麹 4.8kg
高知室戸の海洋深層水塩 760g

値段にしたら材料費20,000円弱ぐらい。1kg900円ほどですね。ふむ。

つくる記 comments(0) trackbacks(0)
味噌を仕込む

今日の一枚。

今年は注文した麹の到着が大雪のため延びて、なかなか思い通りに仕込みの予定がたたずでした。
でもって、麹が届いたら届いたでさっさと仕込まないと。
生麹なのでね。

というわけで、昨日から大豆を戻していたので、いよいよ今日は絶対に仕込まないと。
このギリギリな感じのスケジューリングは結構プレッシャーです。

つくる記 comments(0) trackbacks(0)
で、できたっ!

今日の一枚。自慢話(笑)

洗面所自力改装ひとまず終了。
あとドアを何とか内装に合うようなものに作り替えねば、ってとこまできました。
ビフォー写真を取り忘れたので、見てる人には???でしょうけど。
ウチに来て洗面所を使った事のある人には、ねえねえ見て見て!と自慢しまくりたい気分なのであります。

今回の改装で目指したのは、とにかく、余計なものはいらない!シンプルですっきりさせたいでして。今、ごく一部で流行(笑)らしい実験用シンクを入れてやろうという目論み。それに合わせて、壁をタイルと漆喰のステキ質感なものにしようではないか!なのであります。

いやー、しかし思った以上に時間がかかりました。まるっと一ヶ月近く。
年末から始めて、もう2月も間近ですやん。

そのあいだ、洗面所はもちろん使用不可、台所で歯をみがき、顔を洗う。そして本来洗面所にある歯ブラシやら洗剤やらバスタオルと一緒に、作業道具もリビングに置いてある。掃除をする気も起こらないカオス状態。
そろそろ、このごちゃごちゃリビングに慣れて違和感を感じなくなってきそうな危険な頃やっとできあがりました。
とはいえ、休日ごとの作業だったので、通してやれば、1週間ぐらいかも?
時々ワタシは、平日に時間を見つけて漆喰塗ったりしてましたけど。



さて、目的のすっきりさせたいなのだが、入居時に取り付けられていた安っぽいべこべこの洗面化粧台と吊り戸棚を撤去して、シンクを壁付けにしたら、すっごくすっきり広々した反面、収納スペースが激減しました。
そこで、その分厳選して物を減らすことに。
ほとんど使わないものを処分していくと、収納は自作した2つの棚とスリムなワゴンだけで何とかなりましたよ。ウチで日常使うものなんてそんなもんです。だいたい物を持ちすぎだわ。
歳を取ってきたせいですかねー。以前にも増して、暮らしをどんどんシンプルに分かりやすく小さくしていきたいと思う今日この頃。
この勢いに乗って、家中何とかしたい気満々です。

ところで、自分たちでやるにあたって役に立ったのがネットのDIY記。みんなすごいっ!
ウチも記録としてブログに残しておこうかな、とちょっと思ったり。方法とか、使ったもののメーカーとか品番とか書いてあると、もしかしたら誰かの役に立つかもしれないし、自分たちの今後のためにも。
と言いつつ、そう思い始めた畑ブログも12月からストップしてますが・・・。
つくる記 comments(6) trackbacks(0)
また干す

今日の一枚。

うまいこと!うまいこと!なので、また干すことにする。
もうさ、虫食いだらけの白菜とか、結球しないキャベツとかいいからさ、今度から全部大根畑にするってどうよ?

せっせと切り干し作って、漬け物作って。

奥明日香さららさんでたくあん漬けているの見たら、もう一回漬けてみたくなりました。
つくる記 comments(2) trackbacks(0)
初こね

今日の一枚 粉もん

久しぶりに手でこねて、これから餃子を作ります。
やっぱり手を使って作るのが楽しい。
丁寧に中身作って寝かせて、その間に皮作って。
ゆっくり包んで、さあ焼こう!ビール飲もう!

そうなのだ、ゆっくり楽しみながらご飯を作るのは大好きなのだ。
あせあせ、ばたばた作るのがキライなのだ。

とは言ってられない日常がまた始まりますね。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

ところで、↑この丸いまな板は、ちょっと大きめの正方形まな板を探していてホームセンターで見つけたんですけどね、思いの外使い勝手が良くて重宝しています。
材質は忘れたけど、ちゃんと一枚板。直径は30cm。
結局、正方形のは買わなかった(笑)
つくる記 comments(8) trackbacks(0)
| 1/4 | >>